幼稚園公演

皆さんこんばんは。
サラリーマン太鼓打ち、洋平です(笑)

今年は去年よりもマメにBlogを書いていこうと決意しまして、頑張ってます。

さて、先週末は去年に引き続きの幼稚園公演でした。


今年で二回目。去年も同じくらいの時期に演奏させて頂きました。今年の演奏は半年以上前にご依頼いただいておりまして、メンバー一同とても楽しみにして迎えた当日でした。

去年年少組さんだった子供達、そして今年の春から入園した年少さん達を迎えての演奏。とても楽しく演奏することができました。

我々が用意した様々なプログラムも全力で楽しんでくれて、演奏の後半には太鼓に合わせて身体を自由に動かしたり、自然に手拍子をしたりと、子供達それぞれが思い思いの聴き方をしていて、演奏者としては最高に楽しかったです!!

結局去年と同じように、演奏した我々が沢山の元気を子供たちに頂いてしまったのでした!!

やっぱり子供のパワーってすごい!!
みんなほんとにありがとう!!

他にもみんなで太鼓に合わせて歌を歌ったり、感動の再会があったり(笑)と、なかなか盛りだくさんな演奏会になりました。

和太鼓を通して、しかもあんなに近くで子供達と関われる機会というのは、やりたくてもなかなか機会があるものではありません。

学生時代にキャンプで子供達と関わってきた私にとって、この幼稚園公演は願ってもない機会です。

今回の演奏を終えて、もっともっと太鼓を通して子供達と関わってみたいという気持ちが湧いてきました。

こんなことをやったら、子供達はどんな反応をするだろうか?楽しんでくれるだろうか?どんな興味をいだいてくれるだろうか?そんな想いが沢山溢れてきます。

なので次なる機会のために、色々アイデアを練っておこうかなとひとりで企んでおります(笑)


この度この様な機会を我々に与えて下さった先生方、そして子供達と一緒にたまゆらの演奏を聴いて下さった保護者の皆様、本当にありがとうございました。演奏後にも沢山のあたたかいお言葉をいただき、とても嬉しかったです。


演奏を聴いて下さった子供たちをはじめ、全ての皆様がたまゆらの太鼓を少しでも楽しんでいただけたなら嬉しいです。

来年も皆様に素敵な演奏をお届け出来るよう、今年もメンバー一同、頑張っていきたいと思います。

本当にありがとうございました!!


そうそう、そういえばこの日の演奏は新メンバーの淳平くんが正式デビューいたしました。はじめてのたまゆらとしての演奏、どうだったのでしょうか?


迎える今週末は、湘南打楽大研鑽会。もちろん淳平くんも出演いたします。

良くも悪くも関係なく?

「現在」のたまゆら

を聴いて下さる方々に思い切り伝えられるよう頑張ります。

淳平くんも、「現在」の自分を思い切り表現できたらイイね。

それでは!!
スポンサーサイト

Comment

Add your comment