FC2ブログ

タマユライブを振り返る③

タマユライブを振り返る③です!

ずいぶん日にちが空いてしまいましたが、実はなんと下書き状態のまま、アップするのを忘れてしまっていました…。なので書いたのは前回のすぐ後です。今更感ありますが、書いておきます。

ライブ後半、チャッパと桶胴のデュエットの後は、新曲「ワラビテ」です。こちらはメンバーの大地が作曲!

今回のライブのために書き下ろしました。



飛び跳ねたくなるようなリズムでそれぞれが軽快にソロを打ち鳴らします!



なんだかやたら楽しそうな顔してます。



テンション高めです。



いい顔してます。

作曲者が参加してないこの曲ですが、練習の時は作曲者が1番テンション高く、実際に飛び跳ねまくって指導してました…笑

さて、そこから雰囲気が一転。
リズムも変わり、重厚な雰囲気がステージに溢れます。



新曲、「ハリノムシロ」が続きます。



みなさま、ハリノムシロという言葉の意味はご存知でしょうか??



この曲は出来た時期も、演奏内容的にもまさにハリノムシロって感じでして、ぴったりと思い名付けました。





ものすごーく緊張感溢れる曲です。終わった後にどっと疲れます。けど、ミスらずにクリアするとなんとも言えない快感が…。それがだんだん病みつきになってくる曲です笑


そしてMCを挟み、ラストの曲は「たまゆら囃子」。



これまでの3年間で創り、演奏してきた曲で演目を組んだ今回のライブでしたが、最後はやはりおなじみの曲で!ということで。



手前味噌な話ですが、お客様から割と人気の高い曲でもあります。前回3年前のライブの時は、この曲もまだ新しい曲だったのですが、この3年間ですっかり定番曲として染み付いてきました。



とても楽しそう。



我々としても思い入れの深い曲。ラストに思いっきり演奏させていただきました。お客様からも大変暖かい拍手をいただきました。



ということで、タマユライブ4、無事に終了…と思いきや、まさかの??アンコールもいただきました!!

その昔私が民謡の先生から習った「帆柱起こし音頭」を挟んで、結成したはじめの頃から演奏し続けている曲、湘南打楽研究所の「つちのえ」でほんとの閉幕です。





センターを叩くのは今年から社会人のウナ。

ここからは社会人として働き始めるので、しばらく太鼓はお預けな生活が始まる彼です。



大学生活の四年間、たまゆらで打ち込んできた彼。ラストはとーっても良い顔で打ち込んでおりました。



彼も最後の最後まで熱いです。作曲も含め、時にはエース、時には各曲のベースポジションとしてほんと頼りになります。



ラストにこの曲の両面打ちはなかなか腕にきます。今回は不安と焦りの合間に揺れたライブでした。なんとかなって良かった笑



良いお顔。彼女がいなくてはたまゆら成り立ちません。笛に金物に太鼓に、スーパーマルチに頑張りました。



こちらも良いお顔。今やたまゆらのエース。技術の要です。たった3ヶ月で木遣太鼓をライブで披露。太鼓台の制作までやりました。



最後まで爆音!時に怒られ時に罵られ、3ヶ月でずいぶん強くなりました。おまけに木遣太鼓を通して自分の強みを再発見!これからまだまだ期待の星。



この人も久々に思い切り打ち込んでます。プレイヤーとしてだけでなく、経理や事務や子育ても頑張りました。

という訳でアンコールも含め、タマユライブ4がほんとに終了。



楽しんでいただけたでしょうか??

何よりも我々メンバーがめちゃめちゃ楽しませていただきました笑

ライブについての想いや感想は、以前に書いた記事をご覧ください!








スポンサーサイト

Comment

Add your comment