FC2ブログ

南熱海太鼓祭り

少し前になってしまいましたが、南熱海和太鼓まつり、今年も参加させていただきました。



以前からもお付き合いのある、網代太鼓さんからのお誘いで、昨年に引き続き今年も静岡県外からの参加は我々のみ。

伊豆半島といえば、太鼓をやってる人はまず思い当たるのが天城連峰太鼓さんだと思う。歴史も長く、太鼓連盟の中でも一際の存在感を放つと言えるチーム。

我々がやっていたような高校和太鼓も指導しており、伊豆総合高校の和太鼓部(僕の頃は修善寺工業?とかいう名前だった)とか、飛龍高校の和太鼓部とかを指導されていて、当然のごとく全国の高校和太鼓の中でも強豪と呼ばれる和太鼓部ばかり。

そんな連峰太鼓さんをはじめ、飛龍高校さんや伊豆半島で活動する和太鼓チームが参加されたこのイベント。


そう。

明らかにたまゆらアウェー!

というか異色過ぎる!

というか神奈川から1チームなのにこんな奴らが来てすいません!

て気分全開です…笑



まあでもそこは我々、割と慣れたもんなので、余計に異色感を全開にするタイパン&Tシャツで舞台に臨む。


演奏した曲は

輝→つちのえ→隼→たまゆら囃子

の4曲。


ちょっと動画もご紹介。




演奏が終わってみると、片付けをする我々に直接声をかけてくれるお客様がちらほら。


「とても良かった!」
「なんか珍しい太鼓だった!」
「踊りたくなった!」
「湘南っぽいね!」…?


僅かながらもこんな風に言ってくださったお客様がいらっしゃったので、一安心。

湘南っぽいかどうかは別として…笑


まあ、こんな奴らもいるのか!なんてお客様が思ってくれたら満足なんです。そして呼んでもらえてよかったと思うし、少しはその期待に応えられたのかな、なんて思ってしまいます。

網代太鼓さんの演奏も、和太鼓チームとしてはけっこう異色の演奏ですし、やはり主催者側には来場されるお客様に色々な太鼓を見せたいという想いがあるのだと勝手に思ってます。

だからこそ呼んで頂けるのだと思ってますし、呼んで頂ける限りは全力でたまゆらをアピールしなくてはと思ってます。


神奈川とか関係なく、たまゆらとして。


法被じゃなくて、タイパンで!笑


ま、そこはどうでもいいんですがね。マジで。


というわけでライブレポでした。
そしてもうすぐ7月突入。今年は活動多いですよ~。またこちらで報告します!








スポンサーサイト

Comment

Add your comment