疾風知勁草

お久しぶりです。
なんだかんだ新年一発目のブログ更新です。皆さん明けましておめでとうございます(笑)

最近はFacebookのたまゆらページばかり更新しているので、ブログの更新が滞っておりました。

これからもFacebook>ブログという感じは続いてしまうと思うので、皆さん是非是非たまゆらのFacebookページを覗いてみて下さい。そしてページにイイねしてくださいね(笑)



さてさて、そんなこんなで?先日は毎年恒例の大原公民館祭りでの演奏でした。





自分達が演奏するだけでなく、恒例の「衆」さんの演奏や、パザパアフリカンズさんのライブといった、大原公民館を利用する太鼓仲間の方々のパフォーマンスも楽しませていただきました。

そしてまさかの再会もありました!

去年の「あわのネ」のじゃねんずさんで一緒にコラボしたユージさんとばったり再会!パザパアフリカンズさんのライブに参加されていて、本当にびっくりでした!



さてさて、そんな中でのたまゆらの演奏はというと、今年は演目に久しぶりの「勁草」を入れ、各パートの担当もリニューアル。それなのに練習は本番一週間前にようやくスタートという、なかなかの厳しい状況でしたが、なんとか本番で披露することが出来ました。



過去に「勁草」を作曲した時のたまゆらは、メンバーもなかなか集まらず、思うように活動出来ておらず、グループとしての逆境の中にいたように思います。

あれからたまゆらも少しづつ成長し、今年でついに結成五年目。今はありがたいことに大変順調に活動をさせて頂いており、メンバーにも恵まれました。



「勁草」とは、疾風にも負けない強い草のこと。「疾風知勁草」という言葉には、疾風が吹く時こそ、本当に強い草が分かる。そんな意味があります。

今のたまゆらがより成長するためには、自らで意識的に逆境を作っていかなければならないと思っています。そんなわけで、今年もたまゆらなりに色んな挑戦をして、去年よりももっと飛躍出来るように頑張っていきたいと思います!

今回の「勁草」はその第一歩ということで。

今年もたまゆらをヨロシクお願いします!

あ、そういえば新メンバーが増えました!高校を卒業したばっかの18歳、今年の春大学生になる青年です。彼の活躍にも乞うご期待!
スポンサーサイト

Comment

Add your comment